一か月航海 航海編

b0180288_23454083.jpg


おひさしぶりです。こんばんは。kobasoです。
今日、1ヶ月の航海から帰ってきました。陸は暑いですね。
東京に戻ってきて、今の時期は夏だったんだなぁということを思い知らされました(笑
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。夏バテとかしていませんか。

さて、1ヶ月の長い実習が終わってしまいましたが、なんだか終わってしまったことが名残惜しくて仕方がないので、ここで書きながらしばらく思い出に浸りたいと思います。
今回の実習は、航海士になる人を主な対象とした実習で、観測学というよりも航海学の実習でした。僕は将来航海士になるつもりはありませんが、1ヶ月も船の上で生活できることなんて、一生のうちでそうそうないと思ったのでこの実習に参加しました。結構そういう人も多い実習です。
東京を出港して高知へと南下し、その後関門海峡を渡って博多へ。博多から日本海を北上し金沢、金沢からは沖に出て函館まで北上し、函館から津軽海峡を渡って、震災の影響による漂流物に注意しながら再び太平洋を南下して塩釜、塩釜から福島沖を大きく避けて黒潮を逆走して南下、東京に戻るという航路でした。
実習自体は具体的に何をするかというと、当番制(8時~0時・20時~24時、0時~16時・24時~4時、4時~8時・16時~20時の3つ)で艦橋で操舵したり見張りしたり航海日誌をつけたり、出入港時の作業や甲板作業、イカ釣り等をする実習です。
船の中で航海学の授業もあって、最後には試験もありました。
当番の関係等でちょっと不規則な生活ですが、色々時間は厳守しなくてはいけないので、そこが少し辛かったり。

当番や課業作業がない時は、自由な時間があって、みんなでうだうだしたり、甲板にでて海を眺めたりできました。寝てることも多かったけれど(笑)
海を眺めていると、色々と海鳥がとんでいたり、クジラやイルカがいたり、ウミガメが船の横を横切ったりする姿を見ることができました。ウミガメが出てきたときはかなり感動してしまいました。その時は当番中でカメラを持っていなかったので撮影することができませんでしたが、野生の泳いでいるウミガメ(アカウミガメ)を生で見るのは初めてで、はしゃいでいました。カメとかクジラの写真は、そのうちtakaさんがアップしてくれることに期待です(勝手に 笑)。
b0180288_064585.jpg

b0180288_07033.jpg

b0180288_07396.jpg

b0180288_072531.jpg


イカ釣りは、機械で釣る他に手釣りもしました。
b0180288_0141790.jpg

石川県沖から北海道沖で3日間釣って、合計約800杯くらいのイカが釣れました。
僕は釣りのセンスがないらしく、1杯も釣れませんでした。イカがちょっと嫌いになったので、イカの写真なんて撮ってません。イカの写真も、そのうちtakaさんがアップしてくれるかなと思います(笑)
b0180288_0113480.jpg

その代わり釣ったイワシの写真(笑)
航海が終わった後には、イカのお土産が配られました。今家の冷凍庫はイカで一杯です。
父親がアレルギーなので実家に送るわけにもいかず、1人暮らしで消費するのも結構大変な量なので、ちょっと途方に暮れています。

1ヶ月の実習の間、海はこのくらい穏やかな日もあれば
b0180288_2346780.jpg

(高知入港時)
こんなふうにうねりのある日もありました。
b0180288_23464983.jpg

(日本海鳥取沖付近)
船の揺れがひどかったのは、台風前の高知出港時と台風後の博多から金沢までの間、津軽海峡、黒潮海域でした。今回の実習では波が高い荒れ方ではなくて、うねりのある荒れ方が多かった気がします。最初の高知付近ではやはり船酔いして、フリスク中毒になってましたが、最後のほうの黒潮海域の時には船酔いすることに慣れていました(その時は眠かっただけかな 笑)。

あと、今までの実習とは違い船の中でも船の外でも服装が決まっていて、
基本的に船の中で作業したりするときはこんな感じの囚人服(笑)
b0180288_23561863.jpg

(撮影 takaさん)
出入港時の艦橋当番や下船上陸の時にはこんな感じの真っ白な制服でした。
b0180288_23573222.jpg

(撮影 takaさん)
制服で街を歩くのは、最初のほうはすごくためらいがあったのですが、時間がたつにつれてその感覚がマヒしていって、博多に着くころにはもはや制服を楽しむようになってました。それでも、不意に街中で1人になったりすると帰りたくなったけれど。

今回の実習で自分が乗った船に乗船した学生は31人(と、途中から東北大の方6名)だったのですが、ほんとに温かい人が多くて、楽しい実習になりました。
下船してからひしひしと幸せな環境だったなと感じています。


次回から、各地の上陸時の様子を書いていこうかなと思います。
b0180288_0205953.jpg

by kobaso | 2011-08-11 00:21 | 大学小話
<< 1か月航海 高知編 一か月航海 >>