秋の公園

こんばんは。kobasoです。
まだ蝉の鳴声も聞こえますが、どこからか金木犀の香りが漂ってくる季節になってきましたね。
関東では気温もかなり低くなってきました。そのうち「雪が降りました」なんて言うようになっているんでしょうね。1年は本当に早いものです。怖いです。

今日は、神奈川県にある公園管理の仕事のお手伝いをしてきました。
ひたすらアメリカザリガニの駆除と落ち葉かきをしていました。前日はひたすら座ってウミガメの骨格標本を作成していたので、もう本当に腰が痛いです。体の衰えを感じる今日この頃です。
作業の合間の休憩時間に、ぶらぶらと写真を撮りに散策しました。
珍しい種類の生き物はいませんでしたが(見つけられなかったのかな)、それでも植物に囲まれた水辺でぼーっとできるだけでもう幸せでした。

b0180288_2352052.jpg

モンシロチョウ(Pieris rapae)
超オーソドックスな蝶ですね。

b0180288_236203.jpg

先週に引き続き、ここでもツマグロヒョウモンがたくさん飛んでいました。

b0180288_237979.jpg

イチモンジセセリ(Parnara guttata)
これもどこにでもたくさんいる蝶ですね。なんとなく蛾のようにも見えますが。

b0180288_2382296.jpg

アオスジアゲハ(Graphium sarpedon)
これもどこでも見られる蝶ですが、僕はこの帯の青色がとても好きです。

b0180288_23101342.jpg

キノコも生えていました。ナラタケの仲間かな…?
たまに変なキノコも生えているらしいので、ちょくちょく注意深く見てみたいです。

明日は筋肉痛になってるんだろうなあ…。
by kobaso | 2011-10-02 23:12 | 写真小話
<< ともだちは海のにおい トイレット >>