カテゴリ:大学小話( 22 )

一か月航海 追記の追記

まだそのネタ引っ張ってたのかって感じですね。
引っ張りますよどこまでも。
takaさんのブログにアップされてる写真、なかなか貴重です。
あまり水上から呼吸のために上がってきてるカメの写真、見たことないです。
単に勉強不足なだけかもしれませんが(笑
青色のタグを付けているので、混獲個体が放流されたものだと思います。
この時僕は、ワッチで仕事中だったため(見張り員と称してホエールウォッチングしてたなんてことはないですよ。ええ。決して。たぶん。)、写真を撮ることができませんでしたが、takaさんがばっちり撮ってくれてるから、良いかなと(笑

また航海いきたいなぁ。
by kobaso | 2011-10-09 22:04 | 大学小話

1か月航海 番外編

御無沙汰しております。kobasoです。
台風が猛威を奮っていますね。久しぶりに台風直撃に立ち会いました。
災害の国に、生きているんですね。

さて、長らく続いていた1か月航海レポートも今回が最後です。
番外編ということで、航海中に撮りためたキノコの写真を(笑
珍しいキノコかどうかはわかりませんが(たぶんどれもありふれたキノコ)、愛らしい姿をしたキノコをお楽しみください。
b0180288_23273423.jpg
b0180288_23274818.jpg

もう、みるからにキノコ!!ですよね。一番可愛かったな。
テングタケの仲間かな…?

b0180288_2329373.jpg

なんかちょっと艶めかしい光沢のキノコ。

b0180288_23302062.jpg

花びらみたいなキノコ。

b0180288_23305112.jpg

菓子パンみたいなキノコ。

b0180288_23311331.jpg

キノコにも後光が差すんです。

b0180288_23314987.jpg

楓とキノコ。

b0180288_23321976.jpg
b0180288_23322963.jpg

やー。このキノコも小さくて可愛かった。

もっとキノコの名前がわかるようになりたいです。勉強しないとね。

キノコで航海を締めくくるのもなんですが、
おそらく観測系の研究室には進まないので、これが最後の航海となるでしょう。
とても濃い、いい経験ができたと思います。
一緒に航海した仲間に感謝です。大学生活も考えてみるともう長くはないのですが、今回のような充実した経験を、今後とも積んでいけると良いなと思います。
by kobaso | 2011-09-21 23:35 | 大学小話

1か月航海 塩釜編

本当にブログの更新も1か月航海になってしまいましたね。
船は最後の寄港地である宮城県塩釜へと進みました。
入港した塩釜港は、まだ震災の爪痕が生々しく、航路の左右は瓦礫のために水深が数メートルだったり、着岸する岸部が陥没していたり、港には瓦礫が山のように積まれていたりしました。
まだ信号も復旧しておらず、崩れた家もそのままに、開くことのできていない個人商店も多くあるようでした。店をたたまざるを得なくなってしまった方々も多くおられるようです。
駅前には震災後新しくオープンした大型ショッピングモールが、ぬっと静かに、建っていました。


塩釜を少し離れて、仙台の都市部は震災をあまり感じさせないような明るさでした。
お祭りが近かったため、活気にも満ちていました。
仙台には中学高校時代の友人がいるので、その友人にも会って一緒に飲んできました。
久しぶりに昔の友人に会うと、なんだか安心するもので、少しだけ地元に帰れたような気持ちになれました。今年の夏は結局、地元に帰れなかったな。

観光地として有名な松島も、津波の被害は少なかったようで(とはいえ、ちらほらと生々しいところはありましたが)、1日松島周辺をぶらぶらしました。

b0180288_2182440.jpg

円通院という、伊達正宗の孫である光宗公が祀られているお寺に行きました。ここの住職さんがとても面白い人で、「紅葉がきれいなんですよ。またこの寺にこうよう。」だとか、お茶目なお坊さんでした。
光宗公が隠れキリシタンだったお話だとか、本尊に隠されているキリストの暗号だとか、真面目な話もすごく面白く話してくださいました。
庭園も凄く綺麗で、秋には本当にぼーっとするのにすごくいいだろうな。また紅葉。
b0180288_21114235.jpg


b0180288_2114176.jpg

松島をぶらぶらした日は、途中からとても霧が濃くなりました。

塩釜には3日停泊していて、最終日には実習疲れとかお風呂に入れないもやもやだとかが溜まっていたので、秋保温泉に行きました。
b0180288_21164283.jpg

渓谷になっていて、緑も多く、なにより山地ということもあって、とてもリフレッシュすることができました。

秋保温泉街の文芸センターでは、七夕祭りに合わせて短冊や、鎮魂のための千羽鶴が展示されていました。
b0180288_21194968.jpg

少し後ろめたく感じながらも(とか言って写真まで撮ってますが)短冊を一枚一枚読んでいると、思わず微笑んでしまったり、じんわりとしたりしました。
b0180288_21212886.jpg

b0180288_21215942.jpg

b0180288_21221687.jpg


東北の海ではイカ釣りのための光が、ぽつぽつと、それでもしっかりと、光っていました。
b0180288_2123468.jpg

by kobaso | 2011-09-04 21:23 | 大学小話

1か月航海 函館編

b0180288_035191.jpg

はるばるきました、函館です。こんばんは。
ブログを見てくれた方から、おまえは遊びに行っていたのかと言われます。
それは違うよと言いきれないところもあるのですが、写真に写っていないだけで、実習なのでそれなりのことはしてましたよ。ちゃんと。たぶんきっと。

金沢を出た船は佐渡沖を行き、3日間イカ釣り漁を行って800杯ものイカを釣りあげて函館へと入港しました。
函館は涼しく(半袖では寒いくらい)、日本の縦長具合を実感しました。数日前まではあんなに温かかったのに。
また、港街だけあってとても綺麗な街でした。

b0180288_09991.jpg

b0180288_092265.jpg


教会もたくさん。
b0180288_0102668.jpg

でも教会に行ってもほとんど誰も教会を見ておらず、蝉の抜け殻だとかアリの大群だとか木の切り株だとかキノコだとか、みんなそういうものばっかり観察しておりました。
所変われど人変わらずです。
b0180288_0115452.jpg

教会ではアジサイがとてもきれいで、甲虫も愛くるしかった。

b0180288_013689.jpg

b0180288_0132311.jpg

函館から少し足をのばして、大沼という所にも行ってきました。
自然公園があり、きのこがたくさん生えていました。ここではトンボの写真を。たぶんどこにでもいるトンボだけれど。

b0180288_0145114.jpg

b0180288_015473.jpg

五稜郭にも行きました。何故か龍馬グッズも売ってました。

b0180288_0153799.jpg

b0180288_0154777.jpg

また、たまたま護衛艦あたごも函館に入港しており、一般公開をしていたので見学しに行ってきました。略服が自衛隊士官の方と全く同じなのでとてもややこしいことに。
見学に来ておられたおじいさんから「新人さんですか」とか「将来は自衛官に」とか(笑
あたごは実習で乗っていた船とは比べ物にならないくらい大きかったです。

b0180288_0195661.jpg

by kobaso | 2011-09-01 00:20 | 大学小話

一か月航海 途中で追記

http://takabirds.exblog.jp/のtakaさんのブログにも、一か月航海のことが書かれています。
なによりまず、写真が綺麗です(笑
by kobaso | 2011-08-28 23:11 | 大学小話

一か月航海 金沢編

一か月航海の更新も一か月航海しようとしています。こんばんは。kobasoです。
今日、横浜はちょうど良い暑さでした。もうすぐ秋なんですね。好きな季節が近づいてきて嬉しいと同時に、やっぱりどこか寂しくもあります。蝉の亡骸をよく見かける時期になってきました。

さて、台風が過ぎ去った博多を、台風を追うようにして出た船は日本海を渡り金沢へと向かいました。夏の日本海は基本的にとても穏やかなのですが、台風の影響でうねっていました。
あと、とても靄のかかることが多くて、遠くを船が通っていくとなんだか儚げな雰囲気でした。

金沢に着いた初日は、もう夕方だったので市場だけ見て帰船しました。
市場ののぼりには金沢のゆるキャラがたくさんのっていたのですが、金沢のゆるキャラって独特なものが多いんですね。一度検索して見てください。なんか変なのがたくさん出てくると思います。
下はその一例。
b0180288_22522429.jpg

とりあえず、名前ははっきりしてほしいよね。ゴロージマンなのかゴーロージマンなのか。

翌日からは自由な時間を多く取ることができたので、本格的に金沢の街へ繰り出しました。
まずは兼六園。
b0180288_2254597.jpg

b0180288_22534836.jpg

b0180288_22541723.jpg

落ちついていて良いところでした。半日兼六園でぶらぶらしてました(笑
あと、これは常識なのかな、下の写真のように
b0180288_22551879.jpg

橋の真ん中に石がぽつんと置いてある。
なんのために???と疑問で仕方なかったのですが、のちに塩釜に寄港した際、円通院の住職さんにその意味を教えてもらいました。
とんち返しなんですね。
「この橋(端)わたるな」って書くと、一休さんのように「真ん中通ればいいじゃん」って言うとんちをきかせるひとがいるので、それを防ぐためとのことでした。
どこかで聞いた覚えがないでもないような…?笑

その後金沢城を歩いて、東茶屋街へ。
b0180288_2324310.jpg

b0180288_2325683.jpg

彦根の城下町を思い出すような、とても落ち着く場所でした。
しばらくお店をひやかして歩きながら、ここでもちょっと疲れたので茶屋で抹茶と和菓子を頂きました。
b0180288_2341371.jpg

基本的に上陸地ではのんびりぶらぶらしていることが多かったのですが、金沢が一番のんびりぶらぶらしていたかもしれません。

あと、金沢には変なモニュメントとか看板がたくさんあって、駅前には何故か大きなヤカンがあったり、よくわからないけど錆びた金属の瘤のようなモニュメントがあったり、ゆるキャラにしろなんいしろ、ユニークなものが多かったです。
b0180288_237028.jpg

たばこの吸える喫茶店といいながら店名が「禁煙室」。もう意味がわからない(笑
by kobaso | 2011-08-28 23:07 | 大学小話

一か月航海 博多編

さて、台風が近づく中、船は博多へと向かいました。
四国から九州へ関門海峡を抜けて…

b0180288_22251981.jpg
b0180288_22253123.jpg
b0180288_22254113.jpg


博多へ付いた頃には、かなり台風が接近していました。
それでも上陸(笑

博多は、なんというか、すごく都会で東京に戻ってきたような錯覚に陥りました。
都会に行くと行く場所に困るというのがうちの大学の特性でして(笑
とりあえず、いろいろ食べにいったりしました。
モツ鍋、水炊き、とんこつラーメン。
一風堂のとんこつラーメンがものすごく美味しかったです!!
b0180288_22284744.jpg

と、いいながら違うラーメン屋さんの写真(笑 (撮影 takaさん)

あと、大きな水族館があったので、そこにも行きました。
1日中その水族館にいました(笑
b0180288_22301487.jpg

メガマウスザメ
魚類学の授業でも何度か登場してきたけど、なんとも言えない顔をしてますね。
これ、こんな顔してしかもサメなのに、実はプランクトン食性です。

b0180288_2231241.jpg
b0180288_22313863.jpg
b0180288_22315170.jpg
b0180288_2232393.jpg
b0180288_22321585.jpg
b0180288_22322553.jpg
b0180288_22323521.jpg

コビレゴンドウのショーがすごかった。
ウミガメの種類が違うとか、もっと説明書きが欲しいとか、全部パネル展示までしてほしいとか友人と色々文句を言っていましたが、大きい水族館だったので楽しかったです。

博多は食べ物のおいしい街でした。
by kobaso | 2011-08-18 22:34 | 大学小話

1か月航海 高知編

また日があいてしまいました。kobasoです。
本当に暑いですね…。実家に帰りたかったのですが、もはや実家に帰るお金がないので、妄想帰省を繰り広げております。こんばんは。

さて、7月11日に東京を出港した船は、一路高知へ向けて南下しました。
高知までは、比較的穏やかな海が続いていました。
b0180288_23304431.jpg

1か月航海を通して、東京から高知までが一番天気が良かったかな。さすが太平洋ですね。

高知の街は、なんとなく四国って感じのする街でした。どこがって言われても困るのですが、なんとなく、そんな感じでした(日本語を書けていませんね 笑)
b0180288_23345157.jpg

街には路面電車が走っていて、どこか懐かしい感じ。
b0180288_23351427.jpg

西の方には何があるのでしょう(笑
b0180288_233345100.jpg

こんな店もありました。店名「あ」。

街中を歩いていると、結構たくさんの人に声をかけられました。一か月航海の中でも、高知の人たちはとてもあたたかい方々でした。
商店街を歩いていたら後ろから自転車に乗ったおじさんが話かけてきて下さいました。
話しているうちに、息子さんが同じ大学の2年生(学部は違うけど)であることが判明。なんだかお互いに嬉しくなって、おじさんの喫茶店に招待していただいて御馳走してもらいました。こんな偶然ってあるものなんですね。
b0180288_234034.jpg

おいしいコーヒーやお酒を御馳走様でした。

上陸したその日は高知城に行きました。
b0180288_2342355.jpg

お城の前には板垣退助の像や、ちよの像があったりしました。功名が辻が放送されていたのはもう遠い昔…。

b0180288_23431384.jpg

駅前にはしっかり、坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の像がありました。
b0180288_23443746.jpg

なんか劇もやってました(笑

桂浜と桂浜水族館にも行ってきました。
b0180288_2345286.jpg

桂浜水族館は小さいながらも、展示の説明が方言でされていたりと、色々工夫がしてあって楽しかったです。
b0180288_23462149.jpg

b0180288_23463356.jpg

b0180288_23464824.jpg

b0180288_2347254.jpg

b0180288_23471675.jpg

生き物たちはみんな暑そうでした(笑

b0180288_23475698.jpg

桂浜は綺麗でした。ただ他の海がちょっと残念だったかも。

高知が最初の寄港地であるにもかかわらず、船のメンバーほぼ全員で飲み会を開かれました。もともと仲のいい人たちが集まった船だとはいえ、最初からまとまり具合がものすごかったです。ほんとに良いメンバーでした。

高知出港は翌日の午前中だったはずなのですが、台風が来ているとのことで急遽その夜のうちに出港することに。しかも運悪く僕の班は出港の時間、艦橋当直でした。出港の覚悟もできていない状態で、台風接近のうねりで揺れる船の中、班員が次々とノックアウトされていきました。

b0180288_23504532.jpg

そしてこの後、ほぼすべての寄港地でこの男を見かけることになるとはだれも予想していないのでした。
by kobaso | 2011-08-14 23:54 | 大学小話

一か月航海 航海編

b0180288_23454083.jpg


おひさしぶりです。こんばんは。kobasoです。
今日、1ヶ月の航海から帰ってきました。陸は暑いですね。
東京に戻ってきて、今の時期は夏だったんだなぁということを思い知らされました(笑
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。夏バテとかしていませんか。

さて、1ヶ月の長い実習が終わってしまいましたが、なんだか終わってしまったことが名残惜しくて仕方がないので、ここで書きながらしばらく思い出に浸りたいと思います。
今回の実習は、航海士になる人を主な対象とした実習で、観測学というよりも航海学の実習でした。僕は将来航海士になるつもりはありませんが、1ヶ月も船の上で生活できることなんて、一生のうちでそうそうないと思ったのでこの実習に参加しました。結構そういう人も多い実習です。
東京を出港して高知へと南下し、その後関門海峡を渡って博多へ。博多から日本海を北上し金沢、金沢からは沖に出て函館まで北上し、函館から津軽海峡を渡って、震災の影響による漂流物に注意しながら再び太平洋を南下して塩釜、塩釜から福島沖を大きく避けて黒潮を逆走して南下、東京に戻るという航路でした。
実習自体は具体的に何をするかというと、当番制(8時~0時・20時~24時、0時~16時・24時~4時、4時~8時・16時~20時の3つ)で艦橋で操舵したり見張りしたり航海日誌をつけたり、出入港時の作業や甲板作業、イカ釣り等をする実習です。
船の中で航海学の授業もあって、最後には試験もありました。
当番の関係等でちょっと不規則な生活ですが、色々時間は厳守しなくてはいけないので、そこが少し辛かったり。

当番や課業作業がない時は、自由な時間があって、みんなでうだうだしたり、甲板にでて海を眺めたりできました。寝てることも多かったけれど(笑)
海を眺めていると、色々と海鳥がとんでいたり、クジラやイルカがいたり、ウミガメが船の横を横切ったりする姿を見ることができました。ウミガメが出てきたときはかなり感動してしまいました。その時は当番中でカメラを持っていなかったので撮影することができませんでしたが、野生の泳いでいるウミガメ(アカウミガメ)を生で見るのは初めてで、はしゃいでいました。カメとかクジラの写真は、そのうちtakaさんがアップしてくれることに期待です(勝手に 笑)。
b0180288_064585.jpg

b0180288_07033.jpg

b0180288_07396.jpg

b0180288_072531.jpg


イカ釣りは、機械で釣る他に手釣りもしました。
b0180288_0141790.jpg

石川県沖から北海道沖で3日間釣って、合計約800杯くらいのイカが釣れました。
僕は釣りのセンスがないらしく、1杯も釣れませんでした。イカがちょっと嫌いになったので、イカの写真なんて撮ってません。イカの写真も、そのうちtakaさんがアップしてくれるかなと思います(笑)
b0180288_0113480.jpg

その代わり釣ったイワシの写真(笑)
航海が終わった後には、イカのお土産が配られました。今家の冷凍庫はイカで一杯です。
父親がアレルギーなので実家に送るわけにもいかず、1人暮らしで消費するのも結構大変な量なので、ちょっと途方に暮れています。

1ヶ月の実習の間、海はこのくらい穏やかな日もあれば
b0180288_2346780.jpg

(高知入港時)
こんなふうにうねりのある日もありました。
b0180288_23464983.jpg

(日本海鳥取沖付近)
船の揺れがひどかったのは、台風前の高知出港時と台風後の博多から金沢までの間、津軽海峡、黒潮海域でした。今回の実習では波が高い荒れ方ではなくて、うねりのある荒れ方が多かった気がします。最初の高知付近ではやはり船酔いして、フリスク中毒になってましたが、最後のほうの黒潮海域の時には船酔いすることに慣れていました(その時は眠かっただけかな 笑)。

あと、今までの実習とは違い船の中でも船の外でも服装が決まっていて、
基本的に船の中で作業したりするときはこんな感じの囚人服(笑)
b0180288_23561863.jpg

(撮影 takaさん)
出入港時の艦橋当番や下船上陸の時にはこんな感じの真っ白な制服でした。
b0180288_23573222.jpg

(撮影 takaさん)
制服で街を歩くのは、最初のほうはすごくためらいがあったのですが、時間がたつにつれてその感覚がマヒしていって、博多に着くころにはもはや制服を楽しむようになってました。それでも、不意に街中で1人になったりすると帰りたくなったけれど。

今回の実習で自分が乗った船に乗船した学生は31人(と、途中から東北大の方6名)だったのですが、ほんとに温かい人が多くて、楽しい実習になりました。
下船してからひしひしと幸せな環境だったなと感じています。


次回から、各地の上陸時の様子を書いていこうかなと思います。
b0180288_0205953.jpg

by kobaso | 2011-08-11 00:21 | 大学小話

名古屋港水族館

こんばんはとおはようございますの狭間ですね。お久しぶりですkobasoです。

昨日から1週間、名古屋港水族館に来ています。
主な業務は17時から9時まで、ウミガメの上陸個体の監視・観察です。日中は飼育員さんのお手伝いだったり、自由時間だったりします。

話によると、今週か来週には産卵があるらしいです!わーい。
今は、1時から陸に上がったアカウミガメがカメラの前でこれ見よがしに砂浜で眠っています。たまにアクビしてます。
ひたすら眠いです…。

おそらく人生最後の水族館業務だと思うので、存分に楽しもうと思います。

だれか名古屋港来てー(´Д`)
by kobaso | 2011-05-14 03:04 | 大学小話