<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はち

b0180288_21484048.jpg

キンケハラナガツチバチ Campsomeris prismatica

最近、ハチをよく見かけます。
ピークって春とか夏のイメージがあるんですけどね、どうなんでしょうか。
実家のなな嬢(柴犬)は先日、スズメバチをハンティングしてまっぷたつにしたそうです。
飼い主に似て勇敢ですね。
by kobaso | 2011-10-12 21:53 | 写真小話

一か月航海 追記の追記

まだそのネタ引っ張ってたのかって感じですね。
引っ張りますよどこまでも。
takaさんのブログにアップされてる写真、なかなか貴重です。
あまり水上から呼吸のために上がってきてるカメの写真、見たことないです。
単に勉強不足なだけかもしれませんが(笑
青色のタグを付けているので、混獲個体が放流されたものだと思います。
この時僕は、ワッチで仕事中だったため(見張り員と称してホエールウォッチングしてたなんてことはないですよ。ええ。決して。たぶん。)、写真を撮ることができませんでしたが、takaさんがばっちり撮ってくれてるから、良いかなと(笑

また航海いきたいなぁ。
by kobaso | 2011-10-09 22:04 | 大学小話

ともだちは海のにおい

b0180288_127742.jpg

ともだちは海のにおい
工藤直子 絵:長新太
理論社

イルカ「さびしいくらいしずかだと、コドクがすきなぼくでも、だれかとお茶を飲みたくなる。」
クジラ「さびしいくらいしずかだと、コドクがすきなぼくでも、だれかとビールを飲みたくなる。」

ぼーっと本棚を眺めていると、不意にとても懐かしい気持ちになって、十数年ぶりにしっかり読み直してみました。
小学校の頃は、ほとんど本を読んでいなかったのですが、この本はとても好きだった記憶があります。一番最初に読んだ小説かな。
ビールと本が大好きで、ちょっと不器用だけれどすごくおおらかな心のクジラと、お茶と体操が大好きで、少し甘えん坊な愛嬌のあるイルカのお話。
ふたりはとても仲良しで、なんとなくお互いの考えていることがわかったり、どちらかにお嫁さんができると、こころから祝福したりする。とてもあたたかいお話。
クジラとイルカの交流がとても微笑ましくて、読んでいると、とても心地よい気分になります。ちっとも泳げずに、水に対してとても恐怖心を持っている僕ですが、海に対してなんとなく穏やかな良いイメージを持てているのは、この本のおかげかなと思います。

微笑ましいだけでなくて、昔よりは成長した今だからわかるんじゃないかなと思うような「どきっ」とすることも書いてあって、今の自分が読んでもとても楽しめました。
あと、実は「クジラはもとは陸の生き物で」とか、「大陸を渡っている蝶が」とか、けっこう生物の知識も書いてあったり。昔は全然そんなところに目も着けなかったけれど。

昔、自分がこの本を読んだ時の感想文のようなものを読みたくなりました。きっと書いてるんだよね。書いた記憶はあるんだけれど、たぶん捨てただろうな。今となっては、クジラみたいな人になりたいな(もしくは友達になりたいな)と思っていた記憶しかありません。
今も大して感想は変わらないかもしれないけれど(笑
スヌーピーだとか、ムーミンだとか、プーさんだとか、小さな頃に観たり読んだりして記憶に残っている大切な童話のようなものは人それぞれにあると思いますが、僕の場合は、この「ともだちは海のにおい」です。
今通っている大学なら、この本知ってる人もいるのかな。いてくれると嬉しいな。

「わかったみたい」
「わかったみたい?」
「うん、椅子がひとつ、ある」
「いす?」
「そう、だれもすわっていない椅子。からっぽの椅子。」
「ははあ、からっぽ……」
「な、だからだよ……………」
by kobaso | 2011-10-06 01:51 | 読書小話

秋の公園

こんばんは。kobasoです。
まだ蝉の鳴声も聞こえますが、どこからか金木犀の香りが漂ってくる季節になってきましたね。
関東では気温もかなり低くなってきました。そのうち「雪が降りました」なんて言うようになっているんでしょうね。1年は本当に早いものです。怖いです。

今日は、神奈川県にある公園管理の仕事のお手伝いをしてきました。
ひたすらアメリカザリガニの駆除と落ち葉かきをしていました。前日はひたすら座ってウミガメの骨格標本を作成していたので、もう本当に腰が痛いです。体の衰えを感じる今日この頃です。
作業の合間の休憩時間に、ぶらぶらと写真を撮りに散策しました。
珍しい種類の生き物はいませんでしたが(見つけられなかったのかな)、それでも植物に囲まれた水辺でぼーっとできるだけでもう幸せでした。

b0180288_2352052.jpg

モンシロチョウ(Pieris rapae)
超オーソドックスな蝶ですね。

b0180288_236203.jpg

先週に引き続き、ここでもツマグロヒョウモンがたくさん飛んでいました。

b0180288_237979.jpg

イチモンジセセリ(Parnara guttata)
これもどこにでもたくさんいる蝶ですね。なんとなく蛾のようにも見えますが。

b0180288_2382296.jpg

アオスジアゲハ(Graphium sarpedon)
これもどこでも見られる蝶ですが、僕はこの帯の青色がとても好きです。

b0180288_23101342.jpg

キノコも生えていました。ナラタケの仲間かな…?
たまに変なキノコも生えているらしいので、ちょくちょく注意深く見てみたいです。

明日は筋肉痛になってるんだろうなあ…。
by kobaso | 2011-10-02 23:12 | 写真小話