<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マチルダの小さな宇宙

b0180288_22385934.jpg

マチルダの小さな宇宙/ヴィクター・ロダート 駒月雅子訳/早川書房

「ぐれたい。悪いことを片っ端からやりたい。毎日がだるくて、つまんなくて、うんざりなんだもん。」

読んでいて、なんとなくサリンジャーの「ライ麦畑で捕まえて」が頭をよぎる作品。
女の人の思春期がどういうものなのかはよく知らないけれど、思春期特有の、想いが暴走して自分で抑えられなくなってしまうような感覚を思い出します。

「不幸」はだいたいにおいて、自分の思い込みから来るものが多い気がします。罪悪感も劣等感も、その他もろもろのマイナス感情も、ほんとうはそんなに抱え込まなくてもいいものなのに、勝手に抱え込んで、しかもそれを大きく成長させてしまう。気分は落ち込むし、そういうマイナス感情で安定してしまうと、いつの間にかいつもマイナスなものを抱えようとしてしまう。
自ら進んでマイナスなものを見つけ、吸収していく。そして苦しくなる。

マチルダがそういった負のスパイラルから抜けられたのか、僕には結局わかりませんでした。
負の感情を抱え込まない人に、人の痛みはわからない。
けれど、負の感情の捨て方を知らない人に、幸せの与え方はわからない。
これから10年後のマチルダのお話を、僕は読みたいと思いました。
by kobaso | 2014-06-28 22:55 | 読書小話

梅雨時リクエスト ~ひとことお薦め集~

日本列島も梅雨に突入し、読書や映画鑑賞にうってつけの季節がやってきました。
今まで自分が読んだことのある本・見たことのある映画のなかから、昨日twitterで募集した「ひとこと」のテーマに沿う(?)ものをいくつかピックアップしました。
撰者が僕ひとりなので、好みが偏っていますが…(笑
梅雨時の日々の参考になれば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「曖昧」

●本●
あるようなないような/川上弘美/中公文庫
枯葉の中の青い炎/辻原登/新潮文庫
あめふらし/長野まゆみ/文春文庫

●映画●
ジャージの二人/中村義洋監督 堺雅人 他
インセプション/クリストファー・ノーラン監督 レオナルド・ディカプリオ 他
バーディ/アラン・パーカー監督 マシュー・モディーン 他



「光」

●本●
西の魔女が死んだ/梨木香歩/新潮文庫
螢川/宮本輝/角川文庫

●映画●
幻の光/是枝裕和監督 江角マキコ 他
ももへの手紙/沖浦啓介監督 美山加恋 他
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/スティーブン・ダルドリー監督 トム・ハンクス 他



「解脱」

●本●
神様/川上弘美/中公文庫
小説ワンダフルライフ/是枝裕和/ハヤカワ文庫
四畳半神話大系/森見登美彦/角川文庫
「しがらみ」を科学する/山岸俊男/ちくまプリマー新書

●映画●
グラン・ブルー/リュック・ベッソン監督 ロザンナ・アークエッド 他



「淘汰」

●本●
雪沼とその周辺/堀江敏幸/新潮文庫
八甲田山死の彷徨/新田次郎/新潮文庫
河童 他二篇/芥川龍之介/岩波文庫

●映画●
青い春/豊田利晃監督 松田龍平 他
ハゲタカ/大友啓史監督 大森南朋 他



「今すぐ始める!身の回りの片づけ方」

●本●
こころの処方箋/河合隼雄/新潮文庫

●映画●
壬生義士伝/滝田洋二郎監督 中井貴一 他
レオン/リュック・ベッソン監督 ジャン・レノ 他
攻殻機動隊 S.A.Cシリーズ/押井守監督 田中敦子 他




「嘘」

●本●
ちくま日本文学001 内田百閒/内田百閒/筑摩書房
河馬の夢/清水義範/新潮文庫
卵の緒/瀬尾まいこ/新潮文庫

●映画●
ディア・ドクター/西川美和監督 瑛太 他
クヒオ大佐/吉田大八監督 堺雅人 他
ビッグ・フィッシュ/ティム・バートン監督 ユアン・マクレガー 他
トゥルーマン・ショー/ピーター・ウィアー監督 ジム・キャリー 他


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「今の自分の気分とか、なんとなく思い浮かべた言葉で、本とか映画を探せればいいのに」とふと思ったことをきっかけに、今回の試みを行ってみましたが、案外難しいですね。
そもそも、本とか映画にたいする知識の絶対量が少ないから、なかなかぱっとその言葉にマッチするような作品が思い浮かばない。けれど、選んでいておもしろかったです。
また気が向いたらやりたいな。

ちなみに僕は、「雨」の言葉にあう作品を探しています。
by kobaso | 2014-06-07 00:04 | 退屈小話

いつの間にか春がいなくなっていた

b0180288_22253722.jpg


今日は久しぶりの全日お休みだったので、公園に行ってきました。
それにしても暑くて、東京は35℃近くまで気温が上昇したそうです。生き物も暑さのためか姿を見せず、見えるのは汗をかいている人ばかり。
滋賀にいた頃は、いわゆる「自然」なんてものはどこにでもあって、「自然を探しに行く」なんて表現、想像もつきませんでした。けれど、東京では「自然」は「探しに」行くのが当たり前になっているから、ちょっとした公園とかにも人がいっぱい集まってくる。
それが良いとか悪いとか、そんな話ではなくて、僕は未だにその感覚に慣れていないなぁって思ったのでした。

b0180288_2236529.jpg

アヤメ

アヤメもこころなしか暑さでぐったりしている。

b0180288_22311537.jpg

クサガメ

やっぱりクサガメはかわいい。

b0180288_2233121.jpg

コシアキトンボ

子どもたちがトンボを捕まえようと走り回っていました。すごく微笑ましかったのだけれど、トンボを追いかけて捕まえるっていう発想はなかったなぁ。僕が小さな頃は、僕もみんなも、トンボにそっと近づいて、指をぐるぐるして捕まえる方法をとっていたけれど。

b0180288_2237779.jpg

今、セ・リーグでは広島カープが首位ですね。今年はいつまで好調が続くかな。
そういえば、毎年、広島ファンの友人がセ・リーグの順位を予想するのを聞いていた(聞かされていた)けれど、今年は聞いていないなぁ。お仕事でそれどころじゃないかな。

b0180288_2240663.jpg

今日見つけた唯一のキノコ。
キノコをみるにはもう1週間か2週間早いほうが良かったかもしれない。

b0180288_22414040.jpg

スイレン
ヒツジグサかな?

明日も暑くなるみたいだけれど、もうすぐしたら梅雨ですね。
最近無性に綺麗なアジサイが見たくて仕方ない。アジサイもいくつか種類があるけれど、僕は青紫色のアジサイが好きです。
本当の夏も、近づいていますね…。冬生まれの僕にとってはちょっと憂鬱です。

季節の変わり目、体は大事に。
by kobaso | 2014-06-01 22:43 | 写真小話