<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジヌよさらば

ジヌよさらば(youtubeにとびます)

松田龍平と大人計画がタッグを組むだなんて、面白くないはずがない!観ねば観ねばと思っているうちに機会を逃し、今日ようやく観ることができました。

お話としては、お金アレルギーの男(松田龍平)が限界集落にやってきて、お金を使わない生活をしながら、すったもんだするお話。
キャストは大人計画以外に松たか子とか二階堂ふみとか西田敏行とか超豪華だし、お話もすごく面白い(笑える)のに、ネット見る限りあんまし評価高くない。なんでだろう。

松田龍平のひょろひょろ具合もすごく好きだったけれど、
個人的に一番面白かったのは片桐はいりの顔でした(失礼)。

あと、すごくいいことを言っているんだけど、それってちょっと考えると普通だよなっていう、名言みたいなセリフが多い。
「大抵のことはなんとかなる。思い通りにはいかないけど」
とかね。すごいいいこと言うなあって思ったけど、普通だよね。
そういうのがいいんだ。

DVDになったらもう一回観たいな。
6月には海街Diaryも公開になって、今年の映画は楽しそう。
でも社会人になってしまって、すごく高いんですよね。チケット代。
なんでレディスデイはあるのにメンズデイはないんだろう。女装しろってことかな。

金色習慣が目と鼻の先ですね。
明日もお仕事やら学業やら家事やらなんやら頑張りましょう。
by kobaso | 2015-04-29 22:36 | 映画小話

b0180288_215641.jpg

音 / 幸田文「台所のおと」 川口松太郎「深川の鈴」 高浜虚子「斑鳩物語」 / ポプラ社百年文庫

『ああ、いい雨だ、さわやかな音だね。油もいい音させてた。あれは、あき、おまえの音だ。女はそれぞれ音をもっているけれど、いいか、角だつな。さわやかでおとなしいのがおまえの音だ。その音であきの台所は、先ず出来たというもんだ。お、そうだ。五月には忘れず幟をたてな、秀がいるからな、秀が。ああ、いい雨だ』

東京では、桜散しの雨がしとしとと降っています。今週は春雨の週のようです。
新しく勤め始めた会社の通勤路には、長い桜並木があって、先週、それはそれは見事な桜吹雪を見ることができました。
「散るという 飛翔のかたち 花びらは ふと微笑んで 枝を離れる」
という俵万智さんの短歌が好きで、いつもこの時期になるとその歌を思い出すのだけれど、先週の桜吹雪はそれでいうと、微笑むどころか爆笑してました。桜。桜が爆笑してるっていうと風情が全くなくなるね。ニホンゴムズカシイネ。

僕の勤める会社は今の時期が最盛期なので、朝は7時半くらいに会社につくように家をでます。
そうすると、住宅街にある会社までの道のりには、朝のすっきりとした静けさがあって、それがとても好きです。
僕は静けさが好きです。でも、その静けさは、無音ってわけじゃない。
鳥の鳴き声とか、水の音とか、木の葉が揺れる音とか、雨の降る音とか、そっとした音のある静けさ。
この本には、その静けさがあります。

ポプラ社の百年文庫は、どれも面白くて、大好きです。

本屋さんで見かけたら、ちょっと手に取ってみてください。
by kobaso | 2015-04-05 22:16 | 読書小話