人気ブログランキング | 話題のタグを見る

外科室


昨日・今日と、埼玉の祖父母宅へと赴いておりました。
久しぶりにちゃんとしたお風呂に入れて嬉しいです。
たくさんの野菜も頂いて、なおのこと嬉しいです。
なにより、両人とも元気そうで嬉し嬉しです。

はい。
ですが、食卓のTVが「新婚さんいらっしゃい」とやらを映し出しているときは、
なんでしょうね、腹の底から黒々としたものがふべふべと湧き上がってきました。
いかんですね。修行が足りんとです。
男子たるもの、常に心には清流のせせらぎが響きわたってなくてはなりません。
不覚でした。
新婚さんごめんなさい。

そんなことはどうでもいいとして。
帰りの電車で読むために、祖父の本棚から泉鏡花の「外科室」を借りてきました。

・・・。
激しいですね。
愛とはかくなるものかと思うほど激しかったとです。
いやはや。真っ紅な小説でした。
はい。(←感想それだけか)
ニホさん。良い小説をありがとうございました。

感想をうまく言語化できないので、
気になる方は読んでみてください。
by kobaso | 2009-05-24 17:28 | 読書小話
<< おばけなんかないさ、おばけなん... まるげりーた・みってりーた >>