財布を泣かせた罪は重く。

nihoさんのご希望とあらば断る理由は何もなく。

こ奴が私をたぶらかせて、財布を泣かせた犯人です。

b0180288_15473426.jpg

b0180288_16181522.jpg


懐中時計というのか、ペンダント時計というのか。
写真ではわかりにくいですが、ビー玉の中に時計があるような、えもいわれぬデザインに惹かれました。
これからは、常に時間を主張して歩行することになります(笑
お値段は4000円也よー。
どちらにせよ、時計が故障して困っていたので、買う必要はあったのですがね。
いや、買ってよかったんですけどね、なんせ貧乏なもんで。

これを見た友人の一言
「そーまって、常に物欲と闘ってるけど、常に負けてるよね。」
てへっ(・ω・)
その通りだ(笑(泣
by kobaso | 2010-04-09 15:51 | 退屈小話
<< 第四次鍋会の後 嵐のあと、晴天。時々曇り。 >>