ただなんとなく

なんか、あまり考えはしてないけど、そうなってるってこと、あるよね。

口から食道、胃、腸、肛門まではひとつの管で、その管の中は体外の世界と同じ(いや、生物やってる人間がこんな語弊のあることを言ってはいけないのかもしれないけど)で、自分の中にも外があるってこととか、
いろいろ成分比は変わってるけど、いま吸ってる空気は地球ができた時からあるってこととか、
ほこりはどこから湧いてくるのかわからないけど、必ずその「元」はあるってこととか、
有機物を補給するのにもお金がかかるってこととか、
河童のたべるキュウリは、96%以上が水分だってこととか、
でもよく考えると人間も7割が水分なわけで、よくこんな固体でいられるなってこととか、

書いていくときりがないけど、なんか、そういうことってあるよね。
などと、今日はバイトがなくなったので、かめ研を終えたあと、ぶらぶら散歩して帰りながら思ったのでした。
ちゃんちゃん。
by kobaso | 2010-10-05 20:45 | 退屈小話
<< 再読・芥川龍之介(晩年) かめぞう我が家に来るの巻 >>