そしてまた自己満足の世界が今日もやってきた。

少し前まで、それなりの頻度でちゃんとご飯作ってたのですが、
最近、結構帰宅時間が遅くなってしまって、なんか御飯しっかり作る気も失せてしまい、
ツナ缶と玉ねぎとマヨネーズで作ったスパゲッティとか、
うどんつゆに鶏肉とねぎブチ込んだだけのうどんとか、
永谷園のお茶漬けとか、
そういうのばっか食べてたのですが、
このままでは逆玉の輿にのれないという、非常に深刻な事態に焦燥感を抱いたのと、
昨日「南極料理人」を観た影響が多分にあり、
「ごはんつくろう」と思い立ちました。
こうしてkobasoは、少し前の自分を取り戻す旅に、出かけました。

ちゃんと作り方も載せなさいというありがたい指摘を、以前いただいたので、のっけます。
でも分量は「適当に」が多発しますので許してください。

まずkobasoは、シチュー作りました。

b0180288_2158327.jpg

Before

b0180288_21585256.jpg

After

作り方は、シチューの素の裏面を参照してください(笑
冷蔵庫にあった赤ワインとか牛乳も適当に放り込みましたが、正直何が変わったかはわかりません。はい。

その後、おもむろにkobasoは水槽脇のトウガラシ畑に足を踏み入れました。
b0180288_221477.jpg

この配色、奇しくも、クリスマスムード満載です。なんですかこれは。

b0180288_222981.jpg

トウガラシ(2本)は種を除いて、1本だけ輪切りにします。辛いのが苦手な人は、輪切りにせずにそのまま使ってください。後から取り除きます。
ニンニク(2片)は、皮をむいて包丁の腹でつぶします。
アスパラは適当な分量を、さっと湯通しして適当に切ります。
ベーコンも適当な量を適当に切ります。
あ、何作ろうとしてるかというと、ぺペロンチーノ作ろうとしてます。kobaso。

b0180288_2253412.jpg

オリーブオイル(大匙2と1/2くらい)を熱します。油が温まったら、ニンニクを入れて弱火にし、香りをうつします。

b0180288_2264519.jpg

パスタを茹でます。途中で、マイタケを投入します。マイッタケ?(はいごめんなさい。反省してます。)

b0180288_2275372.jpg

パスタが茹で上がったら(少し固め)、先ほどのオリーブオイルにベーコンとトウガラシを加えて加熱し、パスタのゆで汁をおたま1杯位、投入します。そんでもって混ぜながら加熱します。

b0180288_22111595.jpg

最後にパスタとマイタケを加えて、和えます。

b0180288_22114666.jpg

お皿に盛りつけて、ぺペロンチーノにパセリをふりかけ、完成です。

これでまた1歩、逆玉の輿への道が近づいたのでした。
今日も生麦は平和です。
by kobaso | 2010-12-19 22:14 | 御飯小話
<< 南極料理人 追記 南極料理人 >>