本棚

またまた本棚があふれかえってしまいました。
本棚があふれかえったのなら本を買わなければ良いだけの話なのですが、街を歩けばどうしても本屋の引力には抗えず、本屋に着地すると今度は本の磁力に手が抗えず、レジのおにいさんの発する強力な魔力に足が自然と動き、正気に戻った頃には鞄の中に本が2冊3冊と入っている有り様です。
どうしようもないので、以前作った本棚よりさらに大きな本棚を作りました。
これでまた心ゆくまで本を買うことができるようになったのでした(何の解決にもなってない)。

b0180288_21134798.jpg

by kobaso | 2011-04-16 21:15 | 退屈小話
<< the Straight Story 金沢文庫さんぽ >>