1か月航海 高知編

また日があいてしまいました。kobasoです。
本当に暑いですね…。実家に帰りたかったのですが、もはや実家に帰るお金がないので、妄想帰省を繰り広げております。こんばんは。

さて、7月11日に東京を出港した船は、一路高知へ向けて南下しました。
高知までは、比較的穏やかな海が続いていました。
b0180288_23304431.jpg

1か月航海を通して、東京から高知までが一番天気が良かったかな。さすが太平洋ですね。

高知の街は、なんとなく四国って感じのする街でした。どこがって言われても困るのですが、なんとなく、そんな感じでした(日本語を書けていませんね 笑)
b0180288_23345157.jpg

街には路面電車が走っていて、どこか懐かしい感じ。
b0180288_23351427.jpg

西の方には何があるのでしょう(笑
b0180288_233345100.jpg

こんな店もありました。店名「あ」。

街中を歩いていると、結構たくさんの人に声をかけられました。一か月航海の中でも、高知の人たちはとてもあたたかい方々でした。
商店街を歩いていたら後ろから自転車に乗ったおじさんが話かけてきて下さいました。
話しているうちに、息子さんが同じ大学の2年生(学部は違うけど)であることが判明。なんだかお互いに嬉しくなって、おじさんの喫茶店に招待していただいて御馳走してもらいました。こんな偶然ってあるものなんですね。
b0180288_234034.jpg

おいしいコーヒーやお酒を御馳走様でした。

上陸したその日は高知城に行きました。
b0180288_2342355.jpg

お城の前には板垣退助の像や、ちよの像があったりしました。功名が辻が放送されていたのはもう遠い昔…。

b0180288_23431384.jpg

駅前にはしっかり、坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の像がありました。
b0180288_23443746.jpg

なんか劇もやってました(笑

桂浜と桂浜水族館にも行ってきました。
b0180288_2345286.jpg

桂浜水族館は小さいながらも、展示の説明が方言でされていたりと、色々工夫がしてあって楽しかったです。
b0180288_23462149.jpg

b0180288_23463356.jpg

b0180288_23464824.jpg

b0180288_2347254.jpg

b0180288_23471675.jpg

生き物たちはみんな暑そうでした(笑

b0180288_23475698.jpg

桂浜は綺麗でした。ただ他の海がちょっと残念だったかも。

高知が最初の寄港地であるにもかかわらず、船のメンバーほぼ全員で飲み会を開かれました。もともと仲のいい人たちが集まった船だとはいえ、最初からまとまり具合がものすごかったです。ほんとに良いメンバーでした。

高知出港は翌日の午前中だったはずなのですが、台風が来ているとのことで急遽その夜のうちに出港することに。しかも運悪く僕の班は出港の時間、艦橋当直でした。出港の覚悟もできていない状態で、台風接近のうねりで揺れる船の中、班員が次々とノックアウトされていきました。

b0180288_23504532.jpg

そしてこの後、ほぼすべての寄港地でこの男を見かけることになるとはだれも予想していないのでした。
by kobaso | 2011-08-14 23:54 | 大学小話
<< パプリカ 一か月航海 航海編 >>