むし

「蟲」という字がこわい。
なんで3つも重ねたのか。
「木」がうっそうと茂っている様子を表すために「森」という字ができたとするなら、「蟲」はどんな様子を表すのか、想像に難くない。
しかも、「蟲」は「むし」と読む。
「虫」となんら変わりがない。有意性がない。
単に人々に、黒々とした虫の集団が迫ってくる様子を想像させて、ぞわっとさせるために生まれた漢字。
数の暴力。
おそろしい。

by kobaso | 2015-11-22 21:21 | 退屈小話
<< 煙草 子供はわかってあげない >>